2009年のホリエモン【日本のコンタクトレンズビジネスの盲点】 を語る


ネットで在宅副業:マーケティング


《お知らせ》副業成果レポート作成中:まもなくお知らせできそうです。もう暫くお待ちくださいませ。

■ライブドアもNHNの傘下の元で堅実な経営を続けています。
78ca77c46f2c82a54724fd2cdb6ee9ff 2009年のホリエモン【日本のコンタクトレンズビジネスの盲点】 を語る

仮釈放フィーバー中のホリエモン(horiemon ※プチSEO対策)こと、堀江貴文(Takafumi Horie)氏。仮釈放後の東京都内で行われた記者会見の動画(ニコニコ生放送)で公開されて話題となっています。3分程度の簡単なものでしたが、改めて偉大な人物だなと思いました。
さて、調子にのってホリエモン関連の記事をいろいろ探していると、やはり話題の中心は仮釈放後どうなっているのか?(参照:「ホリエモン、お帰りなさい!」仮釈放関連ニュース記事まとめました。)。みんなと同じことをやってもつまらないので(未来工業の山田昭男マインド!)過去の記事を漁っていたら2009年のホリエモンの動画を発見!さっそく聞いてみると、意外にというか予想通りに面白い!
コンタクトレンズが儲かるという話は与沢翼さんもいっていたが、ホリエモンが2009年のホリエモンビジネススクールの動画内で詳しく解説していた。「へぇ〜!」と納得。かなり勉強になったのでご紹介します!

2009年のホリエモン【日本のコンタクトレンズビジネスの盲点】 を語る

コンタクトレンズ屋さんに行くと、だいたい眼科院とセットになっていますよね。というのも国内では基本的に処方箋がないとコンタクトを買えないので、セットになってる訳です。ここに盲点があって、眼科医というのは専門医である必要がないんです。法規制上は処方箋さえ出せれば良いから、大学行って眼科の専門医になる人なんて何十人に一人しかいない訳です。普通内科とか、外科とかいろんな専門群に分かれていくんですけど、でも医師免許はひとつしかない訳です。だから医師免許をもってさえいれば、誰でも「自分が眼科医だ!」と宣言すれば、眼科医なんですよ。眼科を見ちゃ行けないというルールはないし、一応基礎知識はもってる訳です。だから別に眼科医になってもいい訳です。だから、コンタクトレンズを売ってる所に併設されている眼科院っていうのは、よくあるのは、研修医っていって、医師免許をとったんだけど一人前になってないような医者がマニュアル通りに眼の検査をして、処方箋を出すみたいなことをやっている訳です。

僕が凄いなーと思ったのは、それを上手く利用して商売をやる『たくましさ』と、『眼科医って専門医じゃなくてもいいんだ』っていうことに気付いたのと。こういうのってビジネスの盲点をつくというか、そこに一アイデアがあって、安く医者を雇ってコンタクトレンズの商売をするっていうことに繋がっていく訳ですよね。だから商売人っていうのは、みんなが気付かないことに気付いて、そこをできるだけ安く調達して儲けるってことをしなくちゃいけないんですね。

僕は実はコンタクトレンズの話は実はなんとなく知ってたわけなんだけど(←知ってたんかい!※副業サラリーマン)、知らなかったのは更に先の話で携帯電話会社と補聴器のビジネスの仕組みが実に面白い!まず補聴器は1年に…(つづきは実際の動画でお楽しみください〜!。※15:56〜)

www103 20 1 2009年のホリエモン【日本のコンタクトレンズビジネスの盲点】 を語る


「ホリエモン、お帰りなさい!」仮釈放関連ニュース記事まとめました。


ネットで在宅副業:話題のニュースをピックアップ


「ホリエモン、お帰りなさい!」仮釈放関連ニュース記事まとめました。

9f14bd86fdcc43e5896dd6f888c051b5 「ホリエモン、お帰りなさい!」仮釈放関連ニュース記事まとめました。

ネット界の風雲児として、またファッションリーダーとして日本に革命を起し続けてきたホリエモンこと堀江貴文氏がついに仮釈放になりました。