ツイッターやfacebookで世界は繋がった。これだけは絶対守ってほしい。手塚治虫先生が残した言葉


漫画を描くうえで、これだけは絶対に守られなればならぬことがある。

それは、基本的人権だ。

どんなに強烈な、どぎつい問題を漫画で訴えてもいいのだが、基本的人権だけは、
断じて茶化してはならない。

それは、
一、戦争や災害の犠牲者をからかうようなこと。
一、特定の職業を見下すようなこと。
一、民族や、国民、そして大衆をばかにするようなこと。

この三つだけは、どんな場合にどんな漫画を描こうと、かならず守ってもらいたい。
これは、プロとアマチュアと、はじめて漫画を描く人とを問わずである。

これをおかすような漫画がもしあったときは、描き手側からも、読者からも、
注意しあうようにしたいものです。

手塚治虫

fee198b695bd22276805ceced9008e4a ツイッターやfacebookで世界は繋がった。これだけは絶対守ってほしい。手塚治虫先生が残した言葉

手塚治虫からのメッセージ


参照元:https://twitter.com/indicter1/status/543695813025607680

ーーーーーーーーーーーーーーーー

私個人の意見ではありますが、
いかなる理由があろうとも、
他の宗教観を否定したり、戦争、命にかかわることを
茶化すような行為には絶対反対です。

とりわけ今回のような命にかかわる問題を画像を面白おかしく加工して対抗する行為は
当人達にいかなる大義名分があったとしても、
決してあってはならない、恥ずべき行為であると思います。

もし自分にとって大切な人が同じ境遇だったらこんなことはできるだろうか、。

個人ばかりではなく、面白おかしく記事で拡散するメディアにも責任があると思います。
特に雑誌やテレビ、新聞などは信用度が高く大きな社会的影響力を持っています、
発信する情報が世の中に与える影響をよく考えた上で、
世の中が少しでも建設的な方向に向かえるような報道をして頂きたいと願っております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>